使用許諾条件

[使用許諾条件]

当社は契約者に対し、FUJITSU Cloud Service K5 ビジネスサポート(顧客管理/契約管理)(以下「対象サービス」という)の一環として以下のソフトウェアおよび関連ドキュメント(以下あわせて「本ソフトウェア等」という)を提供し、本使用許諾条件のもとにその使用を許諾します。本使用許諾条件に特段の定めがない場合は、対象サービスにかかるサービス利用契約の規定が適用されるものとします。

・本ソフトウェア等:サンプルWebアプリケーション(顧客管理/契約管理)

  1. 契約者は、本ソフトウェア等をダウンロードし、対象サービスを利用するシステムまたは対象サービス上で動作するシステムの開発、運用および保守のために改変し、使用することができます。
  2. 契約者は、前項の開発、運用および保守を第三者に委託する場合、当該委託先に本ソフトウェア等を改変させ、使用させることができます。この場合、契約者は当該委託先に本使用許諾条件を遵守させるものとします。
  3. 契約者は、本ソフトウェア等のいかなる部分も前2項の目的以外の目的で、使用し、複製し、改変し、または、第三者に頒布することはできません。
  4. 本使用許諾条件において許諾された場合を除き、契約者は、本ソフトウェア等について、改造したり、あるいは、逆コンパイル、逆アセンブルを伴うリバースエンジニアリングを行うことはできません。
  5. 契約者は、第1項の目的でのみ本ソフトウェア等を複数のクライアント(ネットワークで接続されたクライアント・サーバシステムのうちクライアントシステムをいいます)にインストールして使用することができます。なお、契約者が対象サービス上で動作する仮想サーバを消去したときには、契約者は、インストールした本ソフトウェア等を削除するものとします。この場合、契約者は、第2項に定める委託先がクライアントにインストールした本ソフトウェア等についても、契約者の責任において削除させるものとします。
  6. 本ソフトウェア等に不具合がある場合、当社は当社の裁量で契約者に修正版の提供を行う場合があります。本ソフトウェア等にかかる当社の責任は本項の内容に限られるものとします。
  7. 本ソフトウェア等ではOSSを使用しています。使用にあたっては、関連ドキュメントに含まれるライセンス条件に従いご利用ください。また、当社は契約者に対し、当該OSSの利用について、一切の保証および責任を負わないものとします。

以  上

使用許諾に同意したうえでダウンロードする (バージョン v1.0、ビジネスサポートAPI対応バージョン v2)

Top