Sender Policy Framework認証設定

メール配信サービスを利用してメールを配信する場合に、SPF認証の仕組みを使って送信元が正規のものであることを証明するための情報を提供します。

送信元メールアドレスのドメインを管理するDNSサーバに、以下の値を登録します。

表 1. SPFレコード設定項目
設定対象 設定値
レコードタイプ TXT
レコード値 v=spf1 include:spf.ess.nifcloud.com -all
注: すでにレコードが存在している場合は、値を「include:spf.ess.nifcloud.com」として追記します。