専有物理サーバサービスとは

IaaS仮想環境と組み合わせて利用できる、お客様専用の物理サーバ、物理ストレージ(オプション)を提供するサービスです。本サービスは、東日本リージョン1だけで利用できます。

図: IaaS仮想環境と組み合わせた専有物理サーバサービスの利用イメージ



提供サービスメニュー仕様

専有物理サーバサービスは、以下のメニューを提供します。お客様の業務システムの要件を満たすよう、サーバとストレージのメニューを組み合わせて申請書に記入します。

  • 専有物理サーバ(基本)
  • 専有物理サーバ(追加)
  • 専有物理ストレージ追加オプション

各メニューの詳細について、以下に示します。

  • 専有物理サーバ(基本)

    以下の本体仕様を持つ、物理サーバを提供します。サーバのCPU性能やパーツを変更したい場合は、スペック変更メニューを組み合わせて、本体仕様を変更できます。

    注: 新規で配備するときだけ、スペック変更することができます。配備後の変更はできません。
    表 1. 専有物理サーバ(基本) 本体仕様
    項目 仕様
    サーバ機種 PRIMERGY RX シリーズ
    CPU 14コア (1.7GHz) ×1
    メモリ 32GB(16GB × 2)
    システムディスク 300GB × 2 (RAID1)
    ネットワーク・インターフェース

    コンバージド・ネットワーク・アダプタ (10Gbps) × 2

    オンボード・ネットワーク・アダプタ (1Gbps) × 2

    OS Windows Server 2012 R2 SE 64bit 日本語版
    そのほか 冗長ファン、冗長電源
    • スペック変更(CPU変更/追加、メモリ追加、内蔵HDD追加)

      表 2. スペック変更可能な項目一覧
      項目 仕様
      CPU変更 14コア (1.7GHz) → 4コア (2.6GHz) への変更
      CPU追加

      14コア (1.7GHz) ×1を追加

      ヒント: CPU変更をしない場合だけ追加可能
      メモリ追加
      • 32GB単位(16GB × 2)
      • 1CPU構成時 : 基本セット32GBと合わせて、最大192GBまで追加可能
      • 2CPU構成時 : 基本セット32GBと合わせて、最大384GBまで追加可能
      HDD追加
      • 900GB × 2 (RAID1) 単位
      • 最大4セット (3,600GB) まで増設可能
  • 専有物理サーバ(追加)

    2台目以降の専有物理サーバを配備するには、本メニューから専有物理サーバを追加します。「専有物理サーバ(基本)」メニューと同様に、1台ごとにスペック変更することができます。

    ヒント: サーバ本体、およびスペック変更の提供内容は「専有物理サーバ(基本)」と同じです。
    注: 「専有物理サーバ(追加)」メニュー、およびそのスペック変更は、「専有物理サーバ(基本)」メニューと同時に申し込む必要があります。配備後の「専有物理サーバ(追加)」メニューからのサーバ追加、およびスペック変更は提供しません。
  • 専有物理ストレージ追加オプション

    配備した専有物理サーバに、ネットワークを介して接続可能な物理ストレージを提供します。専有物理サーバとの接続形態を、申請書へ記入します。

    • 専有物理ストレージ (S)

      表 3. 専有物理ストレージ (S) 本体仕様
      項目 仕様
      機種 ETERNUS DXシリーズ
      ディスク数 900 GB(SAS、10krpm)× 24本(2本はスペアディスク)
      コントローラモジュール数 2
      そのほか 冗長ファン、冗長電源

      専有物理ストレージ (S) で指定できるRAID構成パターンは、以下のとおりです。

      表 4. 専有物理ストレージ (S) 指定可能なRAID構成パターン
      パターン名 RAID ID RAID構成 ディスク構成 容量

      パターン1

      (合計容量:8,900GB)

      00 RAID1 + 0 5Data + 5Mirror 4,050GB
      01 RAID1 + 0 5Data + 5Mirror 4,050GB
      02 RAID1 1Data + 1Mirror 800GB

      パターン2

      (合計容量:13,900GB)

      00 RAID5 + 0 (4Data + 1Parity) × 2 6,550GB
      01 RAID5 + 0 (4Data + 1Parity) × 2 6,550GB
      02 RAID1 1Data + 1Mirror 800GB

      パターン3

      (合計容量:12,150GB)

      00 RAID1 + 0 5Data + 5Mirror 4,050GB
      01 RAID5 5Data + 1Parity 4,050GB
      02 RAID5 5Data + 1Parity 4,050GB
    • 専有物理ストレージ (L)

      表 5. 専有物理ストレージ (L) スペック
      項目 仕様
      機種 ETERNUS DXシリーズ
      ディスク数 900 GB(SAS、10krpm)× 96本(4本はスペアディスク)
      コントローラモジュール数 2
      そのほか 冗長ファン、冗長電源

      専有物理ストレージ (L) で指定できるRAID構成パターンは、以下のとおりです。

      表 6. 専有物理ストレージ (L) 指定可能なRAID構成パターン
      パターン名 RAID ID RAID構成 ディスク構成 容量

      パターン1

      (合計容量:37,250GB)

      00 RAID1 + 0 5Data + 5Mirror 4,050GB
      01 RAID1 + 0 5Data + 5Mirror 4,050GB
      02 RAID1 + 0 5Data + 5Mirror 4,050GB
      03 RAID1 + 0 5Data + 5Mirror 4,050GB
      04 RAID1 + 0 5Data + 5Mirror 4,050GB
      05 RAID1 + 0 5Data + 5Mirror 4,050GB
      06 RAID1 + 0 5Data + 5Mirror 4,050GB
      07 RAID1 + 0 5Data + 5Mirror 4,050GB
      08 RAID1 + 0 5Data + 5Mirror 4,050GB
      09 RAID1 1Data + 1Mirror 800GB

      パターン2

      (合計容量:59,750GB)

      00 RAID5 + 0 (4Data +1Parity) × 2 6,550GB
      01 RAID5 + 0 (4Data +1Parity) × 2 6,550GB
      02 RAID5 + 0 (4Data +1Parity) × 2 6,550GB
      03 RAID5 + 0 (4Data +1Parity) × 2 6,550GB
      04 RAID5 + 0 (4Data +1Parity) × 2 6,550GB
      05 RAID5 + 0 (4Data +1Parity) × 2 6,550GB
      06 RAID5 + 0 (4Data +1Parity) × 2 6,550GB
      07 RAID5 + 0 (4Data +1Parity) × 2 6,550GB
      08 RAID5 + 0 (4Data +1Parity) × 2 6,550GB
      09 RAID1 1Data + 1Mirror 800GB

      パターン3

      (合計容量:50,200GB)

      00 RAID1 + 0 5Data + 5Mirror 4,050GB
      01 RAID1 + 0 5Data + 5Mirror 4,050GB
      02 RAID1 + 0 5Data + 5Mirror 4,050GB
      03 RAID1 + 0 5Data + 5Mirror 4,050GB
      04 RAID5 5Data + 1Parity 4,050GB
      05 RAID5 5Data + 1Parity 4,050GB
      06 RAID5 5Data + 1Parity 4,050GB
      07 RAID5 5Data + 1Parity 4,050GB
      08 RAID5 5Data + 1Parity 4,050GB
      09 RAID5 5Data + 1Parity 4,050GB
      10 RAID5 5Data + 1Parity 4,050GB
      11 RAID5 5Data + 1Parity 4,050GB
      12 RAID1 1Data + 1Mirror 800GB
      13 RAID1 1Data + 1Mirror 800GB

専有物理サーバサービス 共有リソース仕様

  • ゲートウェイサーバ

    専有物理サーバを利用する場合、クラウド管理環境として以下のサーバを提供します。

    表 7. ゲートウェイサーバ
    名称 説明
    ゲートウェイサーバ 専有物理サーバにアクセスするための踏み台となるゲートウェイサーバとしてお客様専用のWindows仮想マシンを提供します。OSの管理者権限は弊社で管理し、お客様にはゲートウェイサーバに接続可能なIPアドレスを指定していただきます。

    ゲートウェイサーバでは、以下の機能を提供します。

    • OSへの接続
    • iRMCへのアクセス

      • 専有物理サーバの電源操作
      • 専有物理サーバのコンソール画面へのアクセス
      • ISOイメージのマウント
    • ファイルの転送
    注:
    • ゲートウェイサーバのパッチ適用は、事前通知なく実施します。
    • ゲートウェイサーバで障害が発生し、復旧が困難な場合は、ゲートウェイサーバを再度初期状態で提供します。
  • 共用ルータ

    利用中の専有物理サーバの運用を支援するサービスと通信するためのルータです。共用ルータ経由で、以下のサービスにアクセスできます。

    表 8. 共用ルータ経由で利用可能なサービス一覧
    項目 説明
    Windows Server Update Services (WSUS) Windows Serverのアップデートパッチを提供します。
    Windowsライセンス認証 (KMS) Windows OSのライセンス認証機能を提供します。
    注:
    • WSUSサーバおよびKMSサーバの、ハードウェア/ソフトウェアメンテナンスを実施します。
    • WSUSサーバおよびKMSサーバに、定期的にセキュリティパッチを適用します。

      セキュリティパッチは毎月第4金曜日の午前12時に適用し、適用後にサーバを再起動します。

      パッチ適用は事前通知なく実施します。

利用方法

図: 専有物理サーバサービス 利用の流れ



注意事項

  • 本サービスで提供する専有物理サーバ・専有物理ストレージに、グローバルIPアドレスを割り当てることはできません。インターネットとの通信は、IaaS仮想環境を経由する必要があります。
  • 本サービスの拘束期間は1年です。利用開始してから12か月間経過するまで、解約の申請はできません。
  • 12か月経過する前に解約する場合は、拘束期間の残存月数の料金をお支払いいただきます。
  • 利用中の専有物理サーバ、専有物理ストレージが保守期限を迎える場合、お客様にて移行作業を行っていただきます。

    重要: 保守期限を迎える1年前に、サービス窓口からご連絡いたします。