Trend Micro Deep Security as a Serviceオプション

トレンドマイクロ社が、クラウド上で提供する管理サーバから 「Deep Security as a Service」を提供し、お客様が配備した仮想サーバのセキュリティ機能を集中管理します。

図: Trend Micro Deep Security as a Serviceオプションの全体像



提供機能

配備した仮想サーバにDeep Securityエージェントソフトウェアをインストールして、以下のセキュリティ機能を使用した多層防御を実現します。

表 1. 提供されるセキュリティ機能
セキュリティ機能 内容
IDS/IPS OSやアプリケーションの脆弱性を突いた攻撃から、サーバを保護
Firewall エンドポイントで不正な通信を防御し、攻撃を受ける機会を軽減
ウイルス対策 リアルタイムにウイルスを検索し、マルウェアなどの攻撃からサーバを保護
Web Reputation SQLインジェクションなどの攻撃から、Webアプリケーションを保護
変更監視 ファイル、レジストリーなどの改ざんを早期に発見
ログ監視 OSやミドルウェアの重要なセキュリティイベントを早期に発見

利用方法

図: Trend Micro Deep Security as a Serviceオプション 利用の流れ



注意事項

  • 仮想サーバ1台ごとに、1ライセンスのお申込みが必要です。
  • エージェントがインストールされた仮想サーバを削除しても、本オプションサービスの費用はお申込みされたライセンス数に応じて課金されます。

ライセンスの解約

ライセンスを解約される場合は、『Trend Micro Deep Security as a Serviceオプション解約申込書』の提出が必要です。詳しくは、 IaaSサービス公開ホームページを参照してください。