OpenVPNクライアントからの接続・切断(Windows編)

このタスクについて

OpenVPNクライアントのセットアップが完了したPC端末から、IaaS上のSSL-VPN Connectionリソースに接続・切断する方法を説明します。

手順

  1. OpenVPNクライアントの起動

    スタートメニュー > OpenVPN > OpenVPN GUIのメニューをクリックします。

    注: システム管理者でログインしていない場合は、メニューを右クリックして管理者として実行をクリックしてください。


  2. SSL-VPN接続

    PC端末の起動タスクトレイ上のOpenVPNアイコンを右クリックし、Connectまたは接続メニューをクリックします。



  3. HTTPプロキシサーバの認証

    SSL-VPN接続時にHTTPプロキシサーバを経由する場合は、HTTPプロキシサーバに登録されたユーザー名とパスワードを入力します。



  4. クライアント秘密鍵の認証

    暗号化されたクライアント秘密鍵を使用する場合は、クライアント秘密鍵のパスワードを入力します。



    ヒント:

    クライアント秘密鍵のパスワードについて

    • 自己署名証明書を利用している場合

      クライアント証明書と秘密鍵をpkcs#12形式へ変換する際に指定したパスワードになります。

    • K5ポータルからダウンロードしたクライアント証明書を利用している場合

      K5ポータル上で設定した証明書用のパスワードになります。

タスクの結果

SSL-VPN Connectionリソースへの接続が成功すると、タスクトレイのアイコンがグリーンに切り替わります。



次のタスク

切断する場合は、タスクトレイのアイコンを右クリックして表示されるメニューから切断をクリックします。