SSL-VPNクライアントからの接続・切断(Windows編)

このタスクについて

SSL-VPNクライアントのセットアップが完了したPC端末から、IaaS上のSSL-VPN Connectionリソースに接続・切断する手順を示します。

手順

SSL-VPNの初回接続

SSL-VPN ConnectionリソースにはSSL-VPNクライアントから接続します。SSL-VPNクライアントが起動していない場合、以下の手順で起動させてください。

  1. Internet Explorerを起動します。
  2. Internet ExplorerのアドレスバーにSSL-VPN Connectionリソースのアクセスポイント(external_address)を入力します。

    例)

    https://<SSL-VPN Connectionリソースのアクセスポイント>/login/


  3. 証明書の確認画面が表示されます。事前に登録した証明書を選択しOKボタンをクリックします。


  4. SSL-VPN ConnectionリソースにSSL-VPN接続されます。


タスクの結果

SSL-VPN接続が完了すると、Internet Explorerが自動的に閉じられ、タスクトレイのアイコンは以下のようになります。



ヒント:

アイコンをダブルクリックするとSSL-VPN接続の状態を確認できます。



次のタスク

SSL-VPNの接続

タスクトレイのSSL-VPNクライアントのアイコンが の場合の接続手順を示します。

  1. タスクトレイのSSL-VPNクライアントをダブルクリックし、SSL-VPN接続の状態画面を表示させます。Connectボタンをクリックします。



  2. SSL-VPN Connectionリソースへの接続が成功すると、SSL-VPN接続の状態画面は以下のようになります。Closeボタンをクリックします。



  3. タスクトレイのアイコンが になります。

SSL-VPNの切断

タスクトレイのSSL-VPNクライアントのアイコンが の場合の切断手順を示します。

  1. タスクトレイのSSL-VPNクライアントをダブルクリックし、SSL-VPN接続の状態画面を表示させます。Disconnectボタンをクリックします。



  2. SSL-VPN Connectionリソースとの切断に成功すると、SSL-VPN接続の状態画面は以下のようになります。Closeボタンをクリックします。



  3. タスクトレイのアイコンが になります。

SSL-VPNクライアントの終了

SSL-VPNクライアントの終了手順を以下に示します。

  1. SSL-VPNの切断を実施します。
  2. タスクトレイのSSL-VPNクライアントのアイコンをダブルクリックし、SSL-VPN接続の状態画面を表示させます。Logoutボタンをクリックします。



ヒント: SSL-VPNクライアントの終了後、再度SSL-VPN Connectionリソースへ接続する場合はSSL-VPNの初回接続を実施してください。