スタンダードサービス

オートフェイルオーバが発生または完了した場合は、対象リソースが所属するプロジェクトの全体管理者にメールで通知されます。通知メッセージの詳細について説明します。

対象リージョン

通知メッセージは以下のリージョンが対象です。

  • 東日本リージョン1
  • 東日本リージョン3
  • 西日本リージョン1
  • 西日本リージョン2
  • 西日本リージョン3

通知タイミング

以下のタイミングで通知されます。

  • オートフェイルオーバ発生時
  • オートフェイルオーバ完了時

対象リソース

以下のリソースが通知メッセージの対象です。

  • 仮想サーバ
  • 仮想ルータ
  • ネットワークコネクター

通知メッセージと記載項目

以下の通知メッセージが送付されます。

図: 通知メッセージ(例)

点線の箇所は、通知タイミングや対象リソースの種類によって異なります。

メールの記載項目は以下のとおりです。

表 1. オートフェイルオーバ通知メッセージの記載項目
分類 項目名 説明
オートフェイルオーバ発生時 オートフェイルオーバ完了時
タイトル [FUJITSU Cloud Service K5] Auto-Failover has started [FUJITSU Cloud Service K5] Auto-Failover has completed 通知メッセージの件名
共通項目 Domain ID ドメインID
Domain Name ドメイン名
Region リージョン
Availability Zone アベイラビリティゾーン
Tenant ID プロジェクトID
Tenant Name プロジェクトの名前
対象リソースが仮想サーバの場合 Server ID 仮想サーバID
Server Name 仮想サーバ名
対象リソースが仮想ルータの場合 Virtual Router ID 仮想ルータID
Virtual Router Name 仮想ルータ名
対象リソースがネットワークコネクターの場合 Network Connector ID ネットワークコネクターID
Network Connector Name ネットワークコネクター名
時刻 Failure Detection Time Recovery Completion Time オートフェイルオーバが発生または完了した時刻