配信URL

配信設定の作成を行うと、エンドユーザーがアクセス可能なWebサイトを表す一意の配信URLが付与されます。

独自ドメインを所有していない場合(付与ドメイン)

コンテンツ配信サービスが提供する、付与ドメインを含むURLを配信URLとして利用します。httpの場合とhttpsの場合の配信URLの構成を、以下に示します。



独自ドメインを所有している場合

お客様が独自ドメインを所有している場合は、そのドメインを使って配信します。お客様は、コンテンツ配信サービスの配信設定の作成に加え、DNSサーバ上でCNAMEを設定する必要があります。CNAME先はhttpの場合とhttpsの場合で異なります。

  • httpの場合

    common-http.cdn-edge.cloud.global.fujitsu.com

  • httpsの場合

    申し込み完了後、弊社から提示いたします。

DNSのリソースレコードの例を示します。

www.example.com. IN CNAME common-http.cdn-edge.cloud.global.fujitsu.com.

配信URLと配信FQDNの構成を、以下に示します。