アクセスコントロール機能

キャッシュコンテンツを一部のエンドユーザーに限定して配信することができます。例えば地域、IPアドレス、ブラウザのリファラで識別してキャッシュコンテンツへのアクセスを制御できるほか、 認証付き(認可された)コンテンツに対しては認可用トークンで認可/拒否を判断して、アクセスを制御することができます。

図: コンテンツ配信サービスのアクセスコントロール