仮想サーバのコンソールログ参照

仮想サーバ起動時のトラブル調査などのため、コンソール出力を参照する機能を提供します。

ヒント: ログの行数を指定することで、最新からさかのぼって、指定行数分のコンソールログを取得できます。
注: 仮想サーバの「解放」を実行すると、それまでのコンソールログが削除されて参照できなくなります。また、解放状態(SHELVED_OFFLOADED)の間は、コンソールログを参照できません。