加重ラウンドロビン機能

各レコードの重みづけ値に応じてヒット数を操作することで、均等ではないラウンドロビンを実現する機能です。より柔軟なアクセス分散が可能になります。

表 1. 加重ラウンドロビン設定項目
項目 説明
重みづけ値 各レコードのヒット率(0~100)を指定する。指定された重みづけ値に応じて、レコードのヒット率が変動する
対象 同ホストかつ同レコードタイプを1グループとして実行する
注: AまたはAAAAレコードの場合だけ、使用できます。

注意事項

  • 重みづけの設定値で、100となる重みづけのレコードが1つもない場合は、対象レコードが名前解決時に返却されないことがあります。
  • 重みづけの設定値を0に設定すると、ヒット率0となるので値を返しません。
  • 通常のレコード登録で、同ホストかつ同レコードタイプを登録した場合は、重みづけ値が100として扱われます。