監視サービスとは

システム上でお客様が実行するアプリケーションのモニタリング機能を提供します 。

  • リソースおよびお客様のアプリケーションの監視項目を、収集および追跡します。監視結果を基に早急に対処して、アプリケーションやビジネスをスムーズに機能させることができます。
  • 仮想サーバ、DBaaSのデータベース仮想サーバなどのリソースを監視します。またお客様のアプリケーション、およびサービスに合わせた独自の監視項目を作成して、監視できます。
  • APIを使用してモニタリングデータを取得したり、アラームを設定してプログラムに通知したりすることができます。これによりお客様はクラウド環境の状態に基づいて、トラブルシューティングして傾向をつかみ、自動化されたアクションを実行できます。

監視サービスの提供イメージ

図: 監視サービスの概要

提供機能一覧

機能 概要
リソースのモニタリング リソースを自動的にモニタリングする。追加のソフトウェアをインストールする必要はない
独自の監視項目のモニタリング お客様のアプリケーションによって生成された独自の監視項目を送信して、監視サービスでそれらを監視する
アラームの設定 監視項目に対してアラームを設定する。監視項目が指定のしきい値を超えたときに、メール送信やオートスケールなどの自動化アクションを実行する
ダッシュボード 管理コンソールからすべての監視項目のグラフおよび統計を表示する。また、すべてのアラームとその履歴を参照する
API すべての操作と監視項目の取得は、API(OpenStackのCeilometer互換)で実行する