ネットワーク管理

対象リージョン:東日本第1/第2、西日本第1/第2

仮想サーバなどのリソースを作成するため、プロジェクト内にネットワークを作成または削除する機能を提供します。

ネットワークはプロジェクト内に複数作成できます。

ネットワークの作成

以下の項目を指定して、ネットワークを作成します。

表 1. ネットワーク設定項目一覧
項目 説明 必須
ネットワーク名

ほかのネットワークと識別するための名前を指定する

注:

東日本リージョン2において、以下の仮想ネットワーク名のネットワーク(グローバルIPプール)は使用できません。

z_UnderMaintenance_Do_Not_Use_This_ext-net
 
作成先アベイラビリティゾーン名 ネットワークを作成するアベイラビリティゾーンの名前を指定する。省略した場合は、デフォルトのアベイラビリティゾーンに作成される  
注:
  • 外部ネットワークと通信するには、仮想ルータを作成してネットワークと接続する必要があります。
  • 1つのネットワークに対して、外部ネットワークに接続された仮想ルータを2つ以上接続しないでください。

仮想サーバなどのリソースを作成するには、作成したネットワークに対して引き続きサブネットを作成します。

ネットワークの削除

不要になったネットワークを削除します。

重要: 削除するネットワークに、ユーザーが接続した仮想サーバや仮想ルータが存在している場合、先にそれらの接続を解除する必要があります。