移行前の作業

エクスポートする仮想サーバに対して事前作業を実施します。

このタスクについて

仮想サーバの停止方法には以下の2つがあります。どちらの方法で停止しても構いません。本手順では仮想サーバの停止APIを実行します。

  • 仮想サーバにログインしてシャットダウンを実行
  • 仮想サーバの停止API(強制停止に相当)を実行

    実行するAPIの詳細については、以下を参照してください。

    • 東日本リージョン3/西日本リージョン3の場合

      Stop Server

    • 東日本リージョン3/西日本リージョン3以外の場合

      Stop Server

ヒント: 本手順で停止した仮想サーバは、仮想サーバのイメージ登録後に継続してご利用頂けます。

手順

  1. 一部の設定の初期化
  2. トークンの取得

    利用者管理サービスのAPIを実行してトークンを取得します。

    認証トークンのスコープにドメインは指定できません。

  3. 変数の設定
    # COMPUTE=<コンピュートのAPIエンドポイント>
    # TOKEN=<取得したトークン>
    # PROJECT_ID=<プロジェクトID>
    # SERVER_ID=<仮想サーバID>
  4. 仮想サーバの停止

    仮想サーバの停止APIを実行します。

    # curl -i –X POST -H "X-Auth-Token: ${TOKEN}" -H "Content-Type: application/json" ${COMPUTE}/v2/${PROJECT_ID}/servers/${SERVER_ID}/action -d '{"os-stop": null}'

    レスポンスステータスが"202 Accepted"の場合、成功です。

  5. 仮想サーバの状態確認

    仮想サーバの状態を確認します。

    # curl -X GET -H "X-Auth-Token: ${TOKEN}" ${COMPUTE}/v2/${PROJECT_ID}/servers/${SERVER_ID}

タスクの結果

レスポンスボディの"status"が"SHUTOFF"になっている場合、仮想サーバは停止しています。

{
    "server":{
        "status":"SHUTOFF",
        "updated":"2016-04-27T04:14:15Z",
        "hostId":"fe1d817335aa61ad65054b3b66cf67ec58cfa232eaea98cfbb19a180",
        "OS-EXT-SRV-ATTR:host":"jp1a01-pgy017-00",
        "addresses":{
            "service_net":[
                {
                    "OS-EXT-IPS-MAC:mac_addr":"fa:16:3e:36:ce:68",
                    "version":4,
                    "addr":"172.16.31.108",
                    "OS-EXT-IPS:type":"fixed"
                }
            ]
        },
        "links":[
            {
                "href":"http://10.3.0.201/v2/790f1c092038413a8dd6771a033b17f5/servers/dbf93607-f105-4e86-842c-02ae504efe36",
                "rel":"self"
            },
            {
                "href":"http://10.3.0.201/790f1c092038413a8dd6771a033b17f5/servers/dbf93607-f105-4e86-842c-02ae504efe36",
                "rel":"bookmark"
            }
        ],
        "key_name":null,
        "image":"",
        "OS-EXT-STS:task_state":null,
        "OS-EXT-STS:vm_state":"stopped",
        "OS-EXT-SRV-ATTR:instance_name":"instance-000364e7",
        "OS-SRV-USG:launched_at":"2016-04-26T07:45:30.000000",
        "OS-EXT-SRV-ATTR:hypervisor_hostname":"jp1a01-pgy017-00",
        "flavor":{
            "id":"11",
            "links":[
                {
                    "href":"http://10.3.0.201/790f1c092038413a8dd6771a033b17f5/flavors/11",
                    "rel":"bookmark"
                }
            ]
        },
        "id":"dbf93607-f105-4e86-842c-02ae504efe36",
        "security_groups":[
            {
                "name":"service_secgroup"
            }
        ],
        "OS-SRV-USG:terminated_at":null,
        "OS-EXT-AZ:availability_zone":"jp-east-1a",
        "user_id":"d476b7a6a9a74d00b78bc87a3e87de7b",
        "name":"Win2012R2SE",
        "created":"2016-04-26T07:22:52Z",
        "tenant_id":"790f1c092038413a8dd6771a033b17f5",
        "OS-DCF:diskConfig":"MANUAL",
        "os-extended-volumes:volumes_attached":[
            {
                "id":"fdf9df9a-894d-48fe-b091-d1b13dd4309a"
            }
        ],
        "accessIPv4":"",
        "accessIPv6":"",
        "OS-EXT-STS:power_state":4,
        "config_drive":"",
        "metadata":{
            "admin_pass":"Password0"
        }
    }
}

次のタスク

イメージの作成