仮想サーバでの事前設定

エクスポートの対象とする仮想サーバ上で必要な、事前設定について説明します。

このタスクについて

エクスポート対象の仮想サーバに対し、以下の手順を実施します。

手順

  1. 仮想サーバへのログイン
    ゲストOS上で必要な設定作業を行うため、仮想サーバへログインします。
  2. ゲストOS別の事前設定
    • ゲストOSがWindowsの場合

      Cloudbase-initがインストールされていたら、アンインストールしてください。

    • ゲストOSがLinuxの場合

      Cloud-initがインストールされていたら、アンインストールしてください。

      ヒント: 初期RAMディスクを移行先仮想環境に適合するドライバが組み込まれたものに置き換えるなどの操作が必要となる場合があります。
  3. 仮想サーバの停止

    以下のどちらかの方法で仮想サーバを停止します。

    • ゲストOS上で、シャットダウンコマンドを実行する
    • ポータルまたはAPIから、「仮想サーバの停止」を行う