ソフトウェア提供サービス

ソフトウェアがインストールされた仮想サーバを提供します。

提供されるソフトウェア

表 1. ソフトウェア提供サービス
ソフトウェア 提供バージョン 提供リージョン

東日本第1

東日本第2

西日本第1

西日本第2

東日本第3

西日本第3

UK

フィンランド

ドイツ

スペイン

US

Microsoft SQL Server Microsoft SQL Server 2008 SE SP4 64bit 日本語版    
Microsoft SQL Server 2008 R2 SE SP3 64bit 日本語版    
Microsoft SQL Server 2014 SE 64bit 日本語版  
Microsoft SQL Server 2014 EE 64bit 日本語版    
Microsoft SQL Server 2014 SE 64bit 英語版
Microsoft SQL Server 2016 SE 64bit 日本語版  
Microsoft SQL Server 2016 SE 64bit 英語版

使用できない、仮想サーバタイプとソフトウェアの組み合わせ

以下の表に示す仮想サーバタイプとソフトウェアの組み合わせは、ソフトウェアの動作要件を満たさないため、使用できません。

表 2. ソフトウェア動作不可の仮想サーバタイプ 組み合わせ一覧
ソフトウェア 提供バージョン 動作不可となる仮想サーバタイプ
Microsoft SQL Server Microsoft SQL Server 2014 SE 64bit 日本語版 P-1, P2-1, P3-1
Microsoft SQL Server 2014 EE 64bit 日本語版 P-1, P2-1, P3-1
Microsoft SQL Server 2014 SE 64bit 英語版 P-1, P2-1, P3-1
Microsoft SQL Server 2016 SE 64bit 日本語版 P-1, P2-1, P3-1
Microsoft SQL Server 2016 SE 64bit 英語版 P-1, P2-1, P3-1
注: OSによっては、最大ソケット数(CPU数)および最大メモリサイズが、制限されている場合があります。そのため、OSが動作可能な仮想サーバタイプを選択した場合でも、CPUリソース、メモリをOSとして使い切れない場合があります。

以下の表に示す仮想サーバタイプは、ソフトウェアの仕様により使用できる仮想CPU数は4つまでです。選択した仮想サーバタイプによっては、仮想CPU性能を十分に利用できないためあらかじめご留意ください。

表 3. 使用できる仮想CPU数に制限がある仮想サーバタイプ
ソフトウェア 提供バージョン 仮想サーバタイプ
Microsoft SQL Server Microsoft SQL Server 2008 SE SP4 64bit 日本語版

S-8, S-16, M-8, M-16, C-8, C-16, LM-8, L-12, L-24

S2-8, S2-16, M2-8, M2-16, C2-8, C2-16, LM2-8, L2-12, L2-24

S3-8, S3-16, M3-8, C3-8, C3-16

Microsoft SQL Server 2008 R2 SE SP3 64bit 日本語版
Microsoft SQL Server 2014 SE 64bit 日本語版
Microsoft SQL Server 2014 SE 64bit 英語版
Microsoft SQL Server 2016 SE 64bit 日本語版
Microsoft SQL Server 2016 SE 64bit 英語版

必要なライセンス数について

表 4. 仮想サーバタイプ別 必要ライセンス数一覧
ソフトウェア 仮想サーバタイプ名 必要ライセンス数
Microsoft SQL Server T-1 / T2-1 / T3-1 1
C-1 / C2-1 / C3-1 1
C-2 / C2-2 / C3-2 1
C-4 / C2-4 / C3-4 1
C-8 / C2-8 / C3-8 2
C-16 / C2-16 / C3-16 4
S-1 / S2-1 / S3-1 1
S-2 / S2-2 / S3-2 1
S-4 / S2-4 / S3-4 1
S-8 / S2-8 / S3-8 / S3-8S 2
S-16 / S2-16 / S3-16 / S3-16S 4
M-1 / M2-1 / M3-1 1
M-2 / M2-2 / M3-2 1
M-4 / M2-4 / M3-4 1
M-8 / M2-8 / M3-8 / M3-8S 2
M-16 / M2-16 4
XM-4 / XM2-4 1
LM-1 / LM2-1 1
LM-2 / LM2-2 1
LM-4 / LM2-4 1
LM-8 / LM2-8 2
L-12 / L2-12 3
L-24 / L2-24 6

利用方法

以下のソフトウェア搭載イメージから、利用したいイメージを選択して仮想サーバを作成します。

表 5. ソフトウェア提供サービス イメージ一覧
イメージ名 搭載されているOS・ソフトウェア
Windows Server 2008 R2 SE SP1 + SQL Server 2008 SE SP4 (Japanese)

OS:Windows Server 2008 R2 SE SP1 64bit 日本語版

ソフトウェア:Microsoft SQL Server 2008 SE SP4 64bit 日本語版

Windows Server 2008 R2 SE SP1 + SQL Server 2008 R2 SE SP3 (Japanese)

OS:Windows Server 2008 R2 SE SP1 64bit 日本語版

ソフトウェア:Microsoft SQL Server 2008 R2 SE SP3 64bit 日本語版

Windows Server 2012 R2 SE + SQL Server 2014 SE (Japanese)

OS:Windows Server 2012 R2 SE 64bit 日本語版

ソフトウェア:Microsoft SQL Server 2014 SE 64bit 日本語版

Windows Server 2012 R2 SE + SQL Server 2014 EE (Japanese)

OS:Windows Server 2012 R2 SE 64bit 日本語版

ソフトウェア:Microsoft SQL Server 2014 EE 64bit 日本語版

Windows Server 2012 R2 SE + SQL Server 2014 SE (English)

OS:Windows Server 2012 R2 SE 64bit 英語版

ソフトウェア:Microsoft SQL Server 2014 SE 64bit 英語版

Windows Server 2016 SE + SQL Server 2016 SE (Japanese)

OS:Windows Server 2016 SE 64bit 日本語版

ソフトウェア:Microsoft SQL Server 2016 SE 64bit 日本語版

Windows Server 2016 SE + SQL Server 2016 SE (English)

OS:Windows Server 2016 SE 64bit 英語版

ソフトウェア:Microsoft SQL Server 2016 SE 64bit 英語版

ヒント: OSのパスワードポリシーはパスワードポリシー デフォルト値からの変更項目と内容を参照してください。

仮想サーバ作成後、各ソフトウェアの利用にあたっては、以下の情報を参照してください。

表 6. ソフトウェア提供サービス 利用の手引き
ソフトウェア 参照先
Microsoft SQL Server Microsoft SQL Server 利用の手引き